弁護士費用

Fee

明確かつ適正な料金体系です。

費用は、全て税抜表示です。
個人の方向けのサービスについてのご説明となります。企業の方は、個別にご相談ください。

ご相談



料金ご相談時間備考
初回無料45分
2回目以降5000円30分毎(例)45分の場合は、30分2枠で10000円となります。


離婚



基本料金



着手金報酬備考
協議離婚25万円25万円
調停離婚調停離婚からご依頼の場合は、30万円
協議離婚から移行した場合は、5万円
30万円
裁判離婚裁判離婚からご依頼の場合は、40万円
調停離婚から移行した場合は、10万円
40万円


追加料金(離婚とご一緒にご依頼いただく場合)



こちらから、追加料金の簡易なお見積りが可能です。



着手金報酬備考
財産分与5万円経済的利益が300万円以下の場合は、経済的利益の16%
経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合は、経済的利益の10%+18万円
経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合は、経済的利益の6%+138万円
経済的利益が3億円を超える場合は、経済的利益の4%+738万円
経済的利益は、取得することとなった財産の金額とします。
配偶者に対する慰謝料請求(交渉)5万円同上
配偶者に対する慰謝料請求(裁判)裁判からご依頼の場合は、15万円
交渉から移行した場合は、10万円
同上
不倫相手に対する慰謝料請求(交渉)24万円同上
不倫相手に対する慰謝料請求(裁判)裁判からご依頼の場合は、34万円
交渉からご依頼の場合は、10万円
同上
養育費5万円養育費を請求する側の場合は、養育費の2年分×10%
養育費を支払う側の場合は、減額できた養育費の2年分×10%
婚姻費用なし婚姻費用を請求する側の場合は、婚姻費用の2か月分又は10万円
婚姻費用を支払う側の場合は、減額できた婚姻費用の2か月分又は10万円
報酬は、いずれか低いほうの金額とします。
面会交流5万円10万円
親権者の指定20万円20万円
監護者の指定保全事件がない場合は、20万円
保全事件がある場合は、30万円
35万円


医療過誤



着手金報酬備考
証拠保全36万円なし
医療調査20万円~30万円なし
交渉15万円経済的利益の20%(最低額は、25万円とします。)
訴訟(1000万円未満)70万円~110万円経済的利益の10%+18万円から経済的利益の20%(最低額は、30万円とします。)
訴訟(1000万円以上)請求額の5%+30万円(上限は、200万円とします。)経済的利益の10%+18万円から経済的利益の20%